有害ガス難発生・超難燃性タイルカーペット

船舶の床材の燃焼性や煙の毒性基準は大変厳しい。 それは、火災などの際には 直接人命にかかわるからである。

弊社が独自で開発した本製品(有毒ガス難発生・超難燃タイルカーペット)は、全く新しい 視点から考えた技術で、日本で唯一の財団法人 日本船舶品質管理協会 製品評価 センターでのFTP code Part2とFTP code Part5(表面燃焼試験と煙と毒性試験)の 厳しい基準に合格してます。

この基準に合格して、初めて船舶の床材としての型式承認書(日本国内の船舶基準) やCEマーキング(海外の船舶基準)として認められます。

船舶の厳しい基準にクリアーした製品は、船舶以外の飛行機や自動車・高層建築物・ 一般家庭でも火を扱う場所や発火が生じる工場内等にも使うことが出来ます。


PVCフリーカーペット 納入実績

船舶用型式承認カーペット納入実績

white

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせはこちらから

ボックス画像1

有害ガス難発生・超難燃タイルカーペット

ボックス画像1

特許技術・国際特許

ボックス画像2

「舵輪マーク」適合評価証明証

ボックス画像1

型式承認書・試験成績書

ボックス画像3

OEM パターンサンプル

ボックス画像2

施工方法・メンテナンス

ボックス画像4

会社概要

ボックス画像4

吉田房織物株式会社へのお問合せ

Copyright© 2013 YOSHIDAFUSA ORIMONO CO.,LTD  All Rights Reserved.

〒595-0033 大阪府泉大津市板原町1丁目13−36
電話:0725-33-1605 (代表) FAX:0725-21-4775